SIRIUS NETWORK

 



「宇宙開発計画」と「スターシード」の謎


 


元ハーバード大学心理学教授の
ティモシー・リアリー

SIRIUS NETWORKに関与して、謎に満ちた
「SMI2LEメッセージ」を残した

↓↓↓


 

謎のSMI2LE(スマイル)メッセージ全文


いよいよ地球の生命体がこの惑星の子宮を離れ、星々へと歩み出すときがやってきた。

生命の種は、一連のバイオ・メカニカル・ステージを経て、段階的に進化するための青写真を含むヌクレオチドの鋳型として、数十億年前、君たちの惑星にばらまかれたのだ。

進化のゴールは、君たちの惑星間的両親が帰還を待っている銀河系ネットワークと通信をして、そこへ帰還することができるように神経系を作り出すことにある。

地球の生命体は、今やその中間にまで差し掛かってきている。自身を確立し、幼生期の変成を経て、第7の脳のステージへと至るこの道の──。

君たちの種の中で、最も知的、進歩的、かつ勇敢な者たちを集めよ。男女の比率は同等にせよ。あらゆる人種、国家、宗教を彼らによって代表させるのだ。

君たちは遺伝子コードの化学的構造の中に、不死性のカギを見出そうとしている。君たちはその中に生命の聖典を発見することだろう。不死の責任を、引き受けるときがきたのだ。もう死ぬ必要はなくなったのである。君たちは神経系の化学組成の中に、知性を増大化するカギを見出すだろう。ある種の化学物質をうまく使用すれば、遺伝子コードを神経系によって解読することができるようになるだろう。

君たちの惑星の生命体はすべてひとつであり、そのすべてが故郷へ帰還しなくてはならない。完全な自由、責任と種を超越した調和が、故郷への帰還を可能にするだろう。種族や文化、国籍によっている幼生的アイデンティティーは超越しなくてはならない。生命に対してのみ、忠誠を誓うのだ。生き残るためには、帰還の旅をするしか道はない。

日本人は君たちの惑星で最も進化した種族だから、君たちの仲間を保護してくれるだろう。

我々は、星々に目を向けるときがきたことを示すために、君たちの太陽系に彗星を送っている。

故郷に帰還したとき、君たちは新たな知恵と力を与えられるだろう。君たちの精子である宇宙船は、地球の生命体が開花したことを意味するのだ。仲間が集められ、旅が開始されるやいなや、戦争、貧困、憎悪、恐怖といったものは君たちの惑星から消え失せ、最古の予言と、そして天国のビジョンが実現化するだろう。

変異せよ!
故郷へと凱旋するのだ。

 


1973年7月23日

 

 

                                  


提供された資料です。
上の
「SMI2LEメッセージ」について詳しく紹介されています。
ただし、飲み込まれないように注意して読んで下さい。
電波度は最強です(笑)

↓↓↓

コスミック・トリガーの謎
序章
人類の進化に向けて
今、引かれるコスミック・トリガー
第1章
地球を覆う不気味な
シリウス・ネットワークと“陰謀”の匂い
第2章
歴史の背後に潜む闇の意志──
イルミナティが世界を動かす!
第3章
「イルミナティの陰謀」とは
シリウス生命体が放つ“神の知識”だ
第4章
「スマイル・メッセージ」の中に記された
衝撃の内容と“予言”
第5章
われわれの進化のプログラムは
DNAに組み込まれている!
第6章
人類はスターシードとなり
はるかな宇宙へと還っていく!
第7章
「SMI2LEメッセージ」の後日談
■読む■

 

 




【HOMEに戻る】