No.a4fhb616

作成 2002.12

 

英BBCが最新の科学技術を駆使して
イエス・キリストの顔を復元

 

 

その結果現れた「イエスの顔」は、
黒い巻き毛と浅黒い肌色の、丸顔で
丸い鼻をした中東の男性のものだった…

 


英BBC番組が科学技術を
駆使して復元した「イエスの顔」

中東男性の顔つきをしている

 

●英BBCテレビは、2001年4月に科学ドキュメンタリー番組『神の子』を放送した。

内容はその名の通り、「神の子」とされるキリストことイエスの実像に科学的・考古学的に迫ろうというものであった。この番組の目玉は「イエスの顔」の復元で、医法人類学的な調査をもとに復元された、中東男性らしい顔つきをした「イエスの顔」が放送された。


●このBBCの番組製作を担当したマイケル・ウエイクリンは、こう語っている。

「福音書の記述を歴史的に再検証しようという動きとともに、最新の考古学的発見や科学技術が使えるようになっている。

おかげで、イエス・キリストの本当の物語が、より新鮮によみがえってきた」



●番組内で放送された「イエスの顔」は、マンチェスター大学法医学教室が、エルサレムで大量に発見された紀元1世紀のユダヤ人の人骨群の中から、当時の典型的なユダヤ人男性の頭がい骨を選出して復元したもの。

髪や肌の色や質感は、西暦3世紀に「ユダヤ教寺院」で描かれたフレスコ画に残るユダヤ人男性の姿を参考にした。

その結果現れた「イエスの顔」は、黒い巻き毛と浅黒い肌色の、丸顔で丸い鼻をした中東の男性のものだった。


●イギリス各紙は、「欧米で定着している、色白で面長で金髪碧眼(へきがん)のヨーロッパ人に近い従来のイエス像は、ルネサンス期以降に作られたイメージに過ぎなかったのかも知れない」と伝えている。



●番組ではまた、イエスが馬小屋で生まれたのではなく、洞穴の中で生まれたと主張。

さらにユダの裏切りについても、イエスは自分の逮捕への道筋をユダと協力して作っていたが、その事実が翻訳の際の誤りで隠されてしまったのだ、と放送した。

 


BBCの記事
http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/tv_and_radio/1243339.stm

CNNの記事
http://archives.cnn.com/2002/TECH/science/12/25/face.jesus/index.html

 

 

 


▲このページのTOPへ





 HOMEに戻るINDEXに戻る

Copyright (C) THE HEXAGON. All Rights Reserved.